株主の皆様へ

株主の皆様には、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

「2017−2019年度 中期経営計画」初年度の2017年度は、統合シナジー効果の積み上げや好調な事業環境に恵まれ、順調に進捗いたしました。しかしながら、日本国内における燃料油需要の構造的減退やグローバル市場でのさらなる競争激化が予想されております。こうした中、当社グループが持続的に成長するためには、中期経営計画の柱である「基幹事業の収益力強化」、「キャッシュフローと資本効率の重視」、「経営基盤の強化」という基本方針のもと、コストダウンによる競争力強化や構造改革をやり抜く必要性を強く認識しております。

エネルギー事業においては、統合シナジーの早期実現と最大化、石油精製販売・化学品といったコア事業の競争力強化、そして電気・ガスなど次世代の柱となる新規事業の育成・強化に取り組んでおります。石油開発事業においては、徹底した「選択と集中」による資産ポートフォリオの適正化やコスト削減に取り組み、低油価環境下でも利益を上げられる強靭な体制構築を目指しております。金属事業においては、上流の鉱山事業では操業の効率化およびコスト削減、中下流事業では、IoTやAIの急速な進展により需要の拡大が続く電子材料分野を中心とした事業の育成・強化に取り組んでおります。

当社グループでは、経営統合を機に「JXTGグループ理念」を定めております。このグループ理念は「使命」と「大切にしたい価値観」で構成されており、国際的な低炭素・脱炭素社会の流れの中で、ESGを踏まえた社会価値と経済価値の両立を図り、持続可能な社会の発展と活力ある未来づくりを目指すものです。

世界が、そして時代が大きく変化していく中で、当社グループは「変革」と「挑戦」を続け、国際的な競争力を有するアジア有数の総合エネルギー・資源・素材企業グループへの発展を目指してまいります。

今後とも皆様の変わらぬご支援を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

2018年12月

「ESSO」・「Mobil」は、エクソン モービル コーポレーションの登録商標です。ライセンス契約に基づいて使用しております。