金属事業

非鉄金属資源の
安定供給と
有効活用を通じ、
地球規模での社会の
持続的発展に
貢献します

JX金属は、銅を中心とした資源・素材の供給を担う非鉄金属の総合メーカーです。
鉱石の探査・採掘・製錬から金属加工・電子材料製品の生産・販売、資源のリサイクルと、上流から下流まで一貫した事業を展開しています。
また、限られた資源の効率的・持続的な活用に向けた技術開発にも注力し、「資源・素材の生産性の革新」に取り組み続けています。

  • 銅鉱山権益量(銅精鉱中銅量)年間約18万トン ※1

    ※1 2018年4月時点持分ベース

  • 電材加工 世界シェア1位の製品群
  • 銅製錬 地金生産能力 年間約92万トン ※2

    ※2 2017年3月時点持分ベース

主な事業内容

事業内容 非鉄金属資源の開発・採掘
非鉄金属製品(銅・金・銀など)および電材加工製品の製造・販売
非鉄金属リサイクルおよび産業廃棄物処理
主な製品 資源開発 銅精鉱、モリブデン精鉱
銅製錬 銅地金、貴金属、レアメタル、硫酸
電材加工 電解銅箔、圧延銅箔、精密圧延品、精密加工品、薄膜材料
環境リサイクル 貴金属、レアメタル
チタン スポンジチタン、チタンインゴット
主要事業拠点 資源開発 カセロネス銅鉱山、ロス・ペランブレス銅鉱山、エスコンディーダ銅鉱山
銅製錬 パンパシフィック・カッパー(株)(佐賀関製錬所、日立精銅工場)、日比共同製錬(株)玉野製錬所、LS-ニッコー・カッパー社(韓国)
電材加工 磯原工場、日立事業所銅箔製造部、倉見工場、JX金属プレシジョンテクノロジー(株)掛川工場、JX金属商事(株)高槻工場ほか
環境リサイクル 日立事業所HMC製造部、JX金属環境(株)ほか
チタン 東邦チタニウム(株)茅ケ崎工場、若松工場ほか

会社概要

商号 JX金属株式会社
(英文)
JX Nippon Mining & Metals Corporation
代表取締役社長 大井 滋
本店所在地 〒100-8164 東京都千代田区大手町一丁目1番2号
資本金 750億円
株主 JXTGホールディングス株式会社100%出資

「ESSO」・「Mobil」は、エクソン モービル コーポレーションの登録商標です。ライセンス契約に基づいて使用しております。