ページ内移動用のリンクです


ニュースリリース

ニュースリリース

2017年度

2017年10月20日

JXTGホールディングス株式会社

第48回JXTG童話賞 入賞作品について

 当社(東京都千代田区、社長:内田幸雄)は、「第48回JXTG童話賞」の入賞作品を決定しましたので、お知らせいたします。  

 

 本童話賞は、毎年「心のふれあい」をテーマに、広く一般の方々からオリジナルの童話作品を募集し、優秀作品を選出しています。2017年4月のJXグループと東燃ゼネラルグループの経営統合を受け、「JX-ENEOS童話賞」から「JXTG童話賞」へと名称を改めました。48回目を迎えた今年、応募いただいた作品は、11,896編(一般の部9,089編、中学生の部1,270編、小学生以下の部1,537編)を数えます。  

 

 この度、西本鶏介先生(児童文学者)、立原えりか先生(童話作家)、角野栄子先生(童話作家)、中井貴惠先生(女優・エッセイスト)、宮西達也先生(絵本作家)および薫くみこ先生(児童文学作家)によって構成される選考委員会により、厳正かつ慎重な審査を行った結果、各部門から計33編の入賞作品を決定いたしました。

 

 各部門の最優秀賞、優秀賞、佳作に入賞された作品については、12月15日(金)に開催する授賞式にて表彰するとともに、JXTG童話賞作品集「童話の花束(その48)」に収録いたします。

 

 JXTGグループでは、毎年「童話の花束」のチャリティー販売を実施し、その売上金で児童福祉施設等の子どもたちの進学を支援する活動を行っています。「JXTG童話賞」は、文化・教育から福祉にまでつながる大きな活動となっております。

 

 JXTGグループは、JXTGグループ理念の実現に向け、行動基準の一つである「市民社会の発展への 貢献」に寄与する様々な活動を続けてまいります。

別添資料

このニュースリリースを PDFで見る(PDF:295.5 KB/1ページ)