ページ内移動用のリンクです


ニュースリリース

ニュースリリース

2017年度

2017年7月11日

JXTGホールディングス(株)

第48回JX-ENEOS童話賞作品募集結果について

 当社(東京都千代田区、社長:内田幸雄)が作品を募集しておりました「第48回JX-ENEOS童話賞」に、このたび11,896編のご応募をいただきましたので、お知らせいたします。

 

                                             一般の部               9,089編

                                             中学生の部           1,270編

                                             小学生以下の部    1,537編    

                                                    計                11,896編

 

 1970年から今回で48回目を迎える本童話賞では、毎年、「心のふれあい」をテーマとするオリジナル創作童話を募集し、優秀作品を表彰しております。

 今回も4歳から97歳までの国内および海外16か国の方々から、多数のご応募をいただきました。

 西本鶏介先生(児童文学者)をはじめとする選考委員会における厳正な審査を踏まえ、各部門の入賞作品(最優秀賞、優秀賞、佳作、奨励賞)を10月中旬(予定)に決定し、12月15日(金)に授賞式(佳作以上)を開催する予定です。

 

 また、佳作以上の入賞作品は、一冊の童話集「童話の花束」にまとめて発行するとともに、全国の教育機関や社会福祉施設、海外の日本語学校などに寄贈しております。

以 上

 

添付資料 : 

①第48回JX-ENEOS童話賞 作品募集要項概要  

②JX-ENEOS童話賞作品集「童話の花束」およびJX-ENEOS童話基金について

 

(ご参考)      前回      (第47回JX-ENEOS童話賞)の応募総数: 11,047編

                   前々回  (第46回JX-ENEOS童話賞)の応募総数: 13,093編

このニュースリリースを PDFで見る(PDF:279.1 KB/1ページ)